体幹(コア)を上手に使うには?<スタビライザーの使い方>

 

今回はスタビライザー(スタビライザー圧バイオフィードバック)についての解説です。

スタビライザーを使うことによって中間位を維持できているのかの確認できます。

 

骨盤を前傾すると腰が反りスタビライザーの数値が減少、後傾すると腰が丸まり数値が上がります。

これに手足の動作を加えて中間位を維持するコアトレーニングもあります!

自分でコアを意識するだけでトレーニング強度があがり、結構疲れるぐらい追い込めます。

ぜひ一度いらしていただいて、たまるや式コアトレーニングを受けてみてください。

ご連絡お待ちしております。

 

トレーニング・コア部門担当:遠藤より