加圧トレーニング始めました!

 

こんにちは!

たまるやスポーツ鍼灸整骨院の藤村です。

今回は最近当院に導入されて加圧トレーニング

「MCトレーニング(MCC)」についてのお話です。

MCCは従来の手動で行う加圧とは異なり、自動で加圧をかけることができるマシンです。

センサーが体の血圧を測定し設定した圧になるよう自動で調節してくれます。

治療にも用いますが、今回はまずトレーニングでの解説をしていきます。

 

MCトレーニングは専用カフを脚部または腕部につけ一定圧で加圧。
 
筋肉を直接圧迫することで酸素が豊富な血液が筋肉内に入らなくなり低酸素状態が維持されます。
 
すると酸素を必要とする遅筋「持久力の筋」の活動が止まり無酸素でも動ける速筋「パワーの筋」が活動を始めます。
 
この状態でスクワット等の運動を行うことにより効率的に速筋に負荷をかけることができます。
 
短時間「2〜3分」で筋肉を限界まで追い込むことも可能で基礎体力向上に効果を発揮します。
 

今回は私がMCトレーニングでスクワットをしている風景を撮影しました。
 
かなり運動強度は高いので、終わった時にはしばらく動けませんでした・・・
 
ケガ後の早期復帰のにはとても効果的です。