筋電図測定

 

 

当院では、筋肉の評価の一つとして表面筋電図を用いています。
 
 
小型の無線測定器が筋肉の活動電位をキャッチしグラフとして表示されます。
 
 
 

 

 
 

 

 

 

ケガ後の筋力低下、左右の筋力差など評価したり、例えばスクワット時に大腿四頭筋に貼り付けながら行うことできちんと筋収縮ができているのかなども測定できます!
 
 
また測定して神経症状などが判明した方などには、近隣の専門医療機関に紹介したケースもございます。
 
 
力が入りづらい、トレーニング時に狙った筋肉がきちんと収縮できているのか?など気になる方は、一度ご相談していただければと思います!
 
ご相談お待ちしております。