体を冷やさないようにするには・・・?

最終更新: 4月13日


こんにちは!目黒です。 関東でも大雪が降り、最低気温が0度を下回る日が続き、寒さの厳しい季節ですね。 患者さんの中にも寒いと痛みが強かったり、調子が良くないという方がいらっしゃいます。 冷えると血液の循環は悪くなってしまいます。筋肉も固くなります。 これでは怪我や痛みの回復が遅れてしまいますね。 そこでオススメなのが貼るカイロです。 服に貼るだけで温かくなるのでとても便利です。 しかし中には貼る場所に迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「肩も凝るし腰も痛いし足も冷えるけど毎回たくさん貼るのはもったいないし…」など… そこで今日は貼ると効率良く温められるポイントを紹介します。 まずは背中、肩甲骨と肩甲骨の間です。


※写真はわかりやすいように身体に直接貼ってますが、実際は火傷してしまうので必ず服の上から貼ってください。あと湿布なのは気にしないでください。 ここには心臓から出る大きな動脈があります。この動脈は上へ行き肩や首へと分岐していくので、ここを温めてあげると首や肩が冷えにくくなります。 次に腰のやや下の方です。


※しつこいですが肌に直接貼らないでください。火傷します。 ここには仙骨という骨があります。 ここに貼ると腰や下肢が温まるだけでなく自律神経の作用が高まり身体の機能を調節してくれるため、怪我や痛みの回復力も高まることが期待できます。 他にはお腹(おへその下あたり)なども効果的ですね。

寒いと痛みが強かったり、調子が悪い方はぜひ試してみてください。


0回の閲覧

​たまるやスポーツ鍼灸整骨院

〒105-0004

​東京都港区新橋1-18-14 

三洋堂ビル本館 7F

TEL : 03-3593-5093  

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon