ランニングとウォーキングの違い



ウォーキングにもランニングにも左右どちらかの足が接地しています。

ウォーキングは立脚期と遊脚期を交互に繰り返すことで前に進みます。

しかしランニングには左右同時に遊脚となる浮遊期があるのが特徴です。

ランニングでは立脚期で常に片足にて体重を支持する能力が求められます。

そのためランニングにおけるトレーニングでは片足支持においていかに身体の安定性を高められるかが求められます。

当院ではこのようなレッドコード等を使い安定性を高めるトレーニングを行っています。

#トレーニング

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示