足をつらないためには・・・?


こんにちは、目黒です。 前回は脚などがつる原因についてお話しました。 主な原因として水分不足、身体の冷え、筋肉の疲労、栄養不足をあげましたが今回はその中の栄養についてです。 脚をつらないようにする為に大切な栄養素は主にミネラルです。 ミネラルには筋肉や神経の働きを調節する役割があります。不足してしまうと夜中突然つったり痙攣したりといった症状が出てきます。 ミネラルは体内で作ることができないので食事で摂取しなければなりません。 したがって偏食だったりすると不足しがちになってしまいます。


ミネラルは全部で16種類ありますが主なものは ・ナトリウム ・マグネシウム ・カルシウム ・カリウム ・鉄 ・亜鉛 などです。 これらを含む食品を意識してみるといいと思います。 また、ビタミンCやビタミンDにはミネラルの吸収を助ける役割があります。 ミネラルは身体の中で作ることができないだけでなく、ただ摂取するだけではうまく吸収されなかったり、体内に貯蔵できないものもあります。 したがってビタミン等もバランス良く摂取することが大切です。 運動中や夜中によくつってしまうという方は、1度日頃の食事を見つめ直してみてください。


19回の閲覧

​たまるやスポーツ鍼灸整骨院

〒105-0004

​東京都港区新橋1-18-14 

三洋堂ビル本館 7F

TEL : 03-3593-5093  

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon